その頭皮大丈夫?紫外線の影響で薄毛になるかも?

夏になると紫外線対策はしますよね?とりあえず顔や首、腕、足などの見える部分は日焼け止めクリームを塗ると思いますが、髪の毛ってどうしてます?

 

せめて帽子をかぶるぐらいでしょうか?でも、夏に帽子って汗で蒸れるから逆にかぶりたくないですよね。

 

実はなかなかケアできない頭皮にこそ紫外線の悪影響で薄毛になる危険が潜んでいるんです。

Sponsored Link


頭皮の日焼けは危険?

髪の毛がフサフサな人って頭皮の日焼けに気が付いていないと思いますが、ちゃんと対策していなかったらけっこう焼けてますよ?

 

会社の上司にハゲた海好きのおっさんがいるのですが、毎年夏になると気持ち悪いぐらい頭皮が日焼けしています。

 

で、皮がボロボロ落ち出すんですよ、よく頭をボリボリかいてます。(笑)

 

ハゲてるからよく目立つのですが、髪の毛があってもこのように頭皮は日焼けしてしまうということです。

 

ただまぁ、このおっさんに紫外線対策を進めるつもりもないですけどね、もう手遅れですから。(笑)

 

髪の毛がある方の場合は、つむじや分け目の日焼けが特にひどくて、そこからどんどん広がっていきます。

 

お肌でも日焼けして歳をとるとシミになったりカサカサになったりすると思いますが、頭皮も同じように老化してしまうんですね。

 

大事な頭皮が老化してしまうと毛根の元気がなくなって抜け毛が増えてしまいます。気が付いたら薄毛に悩まされる・・・みたいな。(汗

 

薄毛にならないための対策は?

紫外線の対策と言えば、「UVカット」ですよね。頭皮も同じです、UVカットしましょう。(^^)

 

シャンプーやリンス、コンディショナーにもUVカット用のものがあるので、夏だけはそちらを使用するようにしましょう。

 

さすがに頭皮に日焼け止めクリームを塗りこむことはできないので、UVカットのシャンプーがあると便利ですね。

 

ちなみにですが、ヘアワックスにもUVカット用のものがあるので、普段からワックスを使ってセットされる方は使用してみてもいいかもです。

 

シャンプーやワックスだけじゃなく、もちろん帽子も紫外線対策に効果的ですが、帽子にもUVカット用があります。

 

ただ、最初にも言ったように、帽子だと汗をかいて蒸れてしまうので、嫌な人はUVカット用の日傘のほうがおすすめです。

 

とにかく、この夏の時期はUVカットの物を選ぶといいですね。



まとめ

毎年秋になるとフケや抜け毛が増えていませんか?それは夏の紫外線対策がちゃんとできていないことが原因かもしれません。

 

特につむじや分け目から日焼けして薄毛が進行してしまう危険が多いので、今紹介したようなUVカット用品を使用してみてください。

 

もちろん顔や腕の日焼け止め対策も重要ですが、頭皮も対策しておかないと薄毛になってしまうんだということは覚えておいてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す