オダギリジョーの息子が亡くなった絞扼性イレウスってどんな症状?

オダギリジョーさんと香椎由宇夫妻の
1歳の次男が絞扼性イレウスで亡くなったそうですが、
絞扼性イレウス」という病気を初めて聞いた人も
多いのではないでしょうか。

 

たったの1歳で亡くなるなんて悲しいですが、
自分も子供を持つ親としては
ひとことではないと思っています。

 

実はこの絞扼性イレウスで亡くなる方は、
子供に限らず大人にも多いようで、
発症してから24時間以内に
亡くなってしまうような危険も潜んでいる病気です。

 

では、実際にどのような病気なのか見ていきましょう。

Sponsored Link


絞扼性イレウスとは?

 

イレウスというのは腸閉塞のことで、
簡単に言えば腸がロープのようなもので
締め付けられてしまう症状です。

5shou5

出典http://www.geocities.jp/machi0822jp/nandemo18.htm

 

写真を見ればわかりますが、
これだと完全に腸の機能が低下してしまっています。

 

袋とじの状態になっているので、
血液も流れず、腸が腐ってしまう恐れがあります。

 

マジこんな風になってしまったら
早く気が付かないと死亡してしまうことは
容易にわかると思います。

 

早期発見がとても重要なのですが、
1歳の赤ちゃんの変化を感じるのは
かなり至難の技なので難しいかなーと・・・。

 

では、もうちょっと幼児だったり
大人だったらどんな症状があるのでしょうか。



絞扼性イレウスの症状は?

 

腸が締め付けられている状態なので、
お腹が痛くなったり吐き気がしてきます。

 

でも、正直そんなことはよくある話ですよね。
たったそれだけで絞扼性イレウスだと判断しろって
言われても無理なはずです。

 

実際に、医者でさえなかなか気が付くことができません。

 

あ、急性胃腸炎でしょ?とか、

たぶんウイルス性腸炎でしょう・・・。とか、

 

そんな安易な診察で命を亡くしている子供が
たくさんいるんですよ、実は・・・。

 

24時間以内に死亡してしまうような病気だから
1,2時間遅れただけでも進行してしまいます。

 

もっと進行してくると、一人で歩けなくなったり
呼吸困難になったりします。

 

こうなってくると残念ですが手遅れです。

 

治す方法は手術しかありませんが、
この状態から手術といっても間に合いません。

 

なので本当に早期の早期じゃないと
対応は難しいということです。

 

特にお子さんのいる親御さんは
オダギリジョーさんの息子さんの死は
ひとことではないように感じますね。

Sponsored Link

コメントを残す