元刑事が大暴露!浮気を見抜くポイント6ヶ条!

あれ?なんかちょっと彼の様子がおかしい・・・。
なんて怪しんでしまうことってありませんか?

男はみんな浮気する生き物だからしかたがない!
なんてテレビで言っちゃうもんだから
どうしても疑ってしまいます。

そして僕も疑われます。(笑)

 

あんまり教えたくないけど、
元取り調べの刑事が言ってる
ウソをついている人の見抜き方を暴露しちゃいます。

 

その1.落ち着きのない仕草をする

 

平然を装っているつもりでも、
ちょっと問いかけられるとドキッとしてしまうものです。

 

そんなときは、ソワソワしていたり
やたらと指を動かしてしまいます。

 

あと、目は合わせたくないので
首や頭を必要以上に動かしてしまうひとが多いです。

Sponsored Link


その2.会話中によく水を飲む

 

講演などで前で話をしている人って、
やたらと水を飲む人がいますよね。

 

あれは緊張して喉が乾いてしまうからなんです。

 

浮気でも、ウソがバレないようにしなくちゃと
焦って緊張して喉が乾いてしまいます。

 

水が手元になかったら、
よくつばを飲むときは喉が渇いている証拠です。

 

質問するなら食事中で飲み物がまだ
コップに入っている状態がベストですね。

 

その3.目線を右にして話す

 

自分が体験していないこと、
つまり事実とは違うウソをついているときに
人間は左脳を使うので、目線が右に向く傾向があるそうです。

 

これは脳科学的に実証されているようで、
なんか心理を読まれているみたいで怖いですね(汗

 

そんなこと関係ないだろうって思いますが、
実際に取り調べをしているときにウソをついている人は
右を向いていることが多いようです。

 

その4.しつこく質問すると怒り出す

 

ウソの話に対して、乗っかるようにアレコレ質問すると、
話を膨らませたくないから感情的になってしまうんです。

 

よく刑事ドラマの取り調べ室でもありますよね、

「やってないっていってるだろー!(怒)」

アレアレ、だいたい犯人はそう言いますよね。

 

冷静を装っていても、しつこく質問されると
もうネタが思いつかないからつい怒っちゃうんですよね。

 

怒らなかったら緊張して喉が渇く。

 

どっちにしても悪循環・・・(^_^;)

 

その5.やたらと話したがる

 

いやいや、そこまで聞いてないよ?
って言いたくなるくらい、
ウソをよりリアルに話そうとします。

 

まぁ、浮気する男性は口説くのがうまいというか
話し上手な人が多いので、
自分のペースに話をもっていこうとしてしまうんです。

 

すべてうま~く丸め込もうとしますから。

 

そんなときは、ウソに乗っかって「その4」のように
しつこく質問してあげてください。

 

怒り出すが水を飲み出しますから(笑)

 

その6.気が利く行動をとる

 

疑われないように普段しないようなことをしてみたり
優しくなったりしてしまいます。

 

「お前だけを愛してるんだぞ」
的なオーラで来られると、逆にバレバレですけどね(笑)

 

怒られたくない、冷めてると思わせたくない、
こんな気持ちが男性にはあります。

 

まとめ

 

以上の6ヶ条が元取り調べ刑事のウソの見抜き方です。

 

思い当たる節はありましたか?

 

なんかこんなことを言ってると、
僕が浮気しているように思われちゃいますね(笑)

 

いや、僕はやってないっす!

 

浮気を心配されている女性のためにも
見抜き方を僕が語っただけであって、
これを参考に自分の彼にアプローチしてもらって、
それからえっと・・・・・・あっ!

 

聞かれてないことをついペラペラとしゃべっちゃいました(^^)

 

以上!参考にしてみてください。

 

PS.男性が浮気したくなるシチュエーションが
気になる人はこちらもチェックしてください。

⇒男性がつい浮気してしまう心理3選!

Sponsored Link

コメントを残す