背中ニキビができる原因って知ってる?効果的な治し方は?

結婚式でドレスを着るときや
今日はちょっと露出したファッションしたいなー
って思ったときに背中ニキビがあると嫌ですよね。

 

それに背中ニキビがあるとかゆくないですか?

 

かゆいけどかきすぎて跡になるの嫌だし、
かといってケアの仕方わかんないし
って悩んでいる方も多いと思います。

 

そこで、なぜ背中ニキビができるのか、
原因と予防法について見てみましょう。

Sponsored Link


背中ニキビができる原因はコレ!

寝ている間にかく汗

寝て起きたら大量に汗をかいていることってないですか?
というか気づかなくても毎日かいてます。。。

 

ベッドで寝ている人はなかなか気が付かないかもしれませんが、
試しにフローリングに布団を敷いて寝てみてください。

 

朝起きて布団をめくったら、フローリングがびっしょりですから。(^^;
ほおっておいたらカビがはえるレベルです。(笑)

 

それぐらい寝ている間に背中に汗をかいているので、
起きてからなんの処理もしなかったら
ニキビができやすくなってしまいます。

 

お風呂上りの拭き残し

お風呂上りに隅々までタオルで拭けてますか?

 

シャンプーやボディソープの拭き残しがあると
毛穴をふさいでしまうからニキビができやすくなります。

 

背中は自分じゃ確認できないから
案外テキトーに拭いてると思います。

 

好き嫌いが多い

好き嫌いが多い、要するに偏食の人は
ニキビに限らず健康面でもよくないです。

 

天ぷら、からあげ、とんかつ、、、
脂っこいものばかり食べてると
背中にも顔にもニキビはできやすいです。

 

ストレスが溜まっている

ストレスも偏食と同じで、
ニキビに限らず健康上よくないです。

 

でもこればかりは簡単に治せないんですよね、
みんなストレスが体に悪いことぐらい
わかっていると思いますから。

 

原因がわかったところで、
予防方法を見てみましょう。

予防するならコレ!

まず寝るときですが、背中に一枚
吸湿性の高いタオルケットを敷いてみてください。

 

寝ているときに汗の処理なんてできないから
背中と布団の間が蒸れてしまいますが、
吸湿性の高いタオルケットが吸い取ってくれます。

 

それでもパジャマには汗がつくので
起きたときにすぐ着替えるほうがいいです。

 

平日は学校や仕事に出かけるから
パジャマですっと過ごすことはないと思いますが、
特に休日は昼までパジャマで過ごす
なんてことはよくあるはずです。

 

でも、背中ニキビが気になるなら
起きてすぐに着替えた方がいいですよ。

 

次にお風呂の入り方ですが、
顔を洗って、頭を洗って体を洗う順番
一番シャンプーなどが残りにくいです。

 

それと、ショートヘアならまだいいですが、
肩より髪が長いとどうしてもシャンプーが
背中についてしまいますよね。

 

なので、洗った後はゴムでとめるか
髪の毛を前に持ってきた方がいいです。

 

風呂上りは保湿クリームを塗るといいですが、
背中には塗りにくいのでスプレータイプの
クリームを使用するといいでしょう。

 

お風呂上がりの処理って案外できてない人が多いようですね。
これを気を付けるだけでも背中ニキビの
予防にはかなり効果的です。

 

好き嫌いの改善は本人の問題なので
どうしようもないですが、
脂っこいものばかり食べてる人は
量を減らして野菜も食べるようにしましょう。

 

ストレス発散はカラオケに行ったり
スポーツ、ジョギングするといいですよ。

 

まとめ

汗の処理

風呂上がりの処理

食事の改善

ストレス発散

 

この4つの点を改善することが
背中ニキビを治すのに効果的です。

 

あとは、気にしすぎないことですね。
もちろんこの4つの点には注意しますが、
気にしすぎるとかゆくなってくるんですよ。

 

背中がかゆくてかいていると
かゆいところがどんどん広がっていく。。。
みたいな。(笑)

 

背中をかきすぎるとニキビ跡が残ってしまうので
考えすぎてかゆくならないように気を付けましょう。

Sponsored Link

コメントを残す