スノーボードの服装で初心者が失敗しないためには?

スノーボードに初めて挑戦するとなったら
ドキドキワクワクしませんか?

ちゃんと滑れるかな?リフトには乗れるかな?
という不安と、スキー場に行く楽しみが入り混じって
待ち遠しくなってきますね。

 

それと、やっぱり初心者の方が一番気になるのが服装ではないでしょうか?

 

僕も初めての時はとても気になりましたね。
ウェアの下は何を着ればいいんだ?
かなり厚着しないと雪山だから寒いぞ!

 

というように、疑問に思ったけど念には念を入れて
完全防備で臨みました(^^

 

そのときの失敗も踏まえてアドバイスしてみます。

Sponsored Link


厚着すぎてもNG

 

雪の多い地方に住んでいる方なら寒さには慣れているかもしれませんが、
あまり雪の降らない地域の人の場合は、スキー場に行くとなったら
とにかく防寒!防寒!防寒!・・・ですよね。

 

僕は、ヒートテックを2枚着て、その上に中が綿のトレーナー、
でその上にフリース、そしてウェア。

 

下はヒートテックを履いて、スウェット、その上にウェア。

 

今思えば、どー考えても着過ぎww

 

これだけ着てても準備してる間は寒いんですよ。
「う~ん、やっぱ寒いなぁ、厚着してきたつもりだけど
もうちょっと着てきてほうがよかったかなぁ。」
なんて思ってたぐらいですから(笑)

 

ところがどっこい、1~2回滑ったら暑いのなんの(^-^;
そのとき初めて「厚着しすぎた~(汗」って気が付きました・・・。

 

ジャージ上下で十分

 

一緒に行ってた僕の友達は経験者だったのですが、
スキー場に着いたときには「寒~っ!!」って言っていました。

 

Tシャツにジャージ、ウェア。
下はジャージにウェア。

 

いやいや、そりゃ寒いわ!!
って思っていたのですが、1、2回滑ったらそれで十分です。

 

むしろそれでも暑いぐらい。。。

 

滑っていると、とにかく汗をかきます。
なので、綿のような吸収性の悪い服装はやめて、
TシャツやロンTのような吸収性のある服装にしましょう。

 

それでも頭や首回りは寒いので、ニット帽やネックウォーマー
などを持って行くといいでしょう。



ウェアは防水性を確認

 

初めてスノーボードに挑戦する場合は100%コケます。
コケてコケてコケまくります(笑)

 

買ったばかりのウェアなら大丈夫だと思いますが、
もしウェアを友達や誰かに借りる場合は防水されているか確認しておきましょう。

 

雪が染み込んできて下着までびしょびしょになってしまいますので。

 

かといってスキー場でウェア借りてもけっこう高いんですよね、
自分の気に入るウェアがあるかどうかもわからないし。

 

最初は安くてもいいので、自分専用のウェアを持っておくほうが、
スノボに行くのがさらにワクワクしますよ。

ちなみに ↑ ここなら上下セットで1万切ってました(^^

 

まとめ

 

厚着しすぎない!

Tシャツにジャージ上下、ウェアでOK!

ニット帽やネックウォーマーはあったほうが良い。

ウェアは防水処理されているものが良い。

 

以上のポイントを押さえて、スノーボードの服装を選んでみてください。
汗拭き用のタオルもお忘れなく!!

Sponsored Link

コメントを残す