忘年会のビンゴゲームで喜ばれる景品と盛り上げ方はコレ!

mzl.amkugrtk1今年もやってきましたこの季節、
1年ってあっという間ですね。

忘年会で鉄板のゲームと言えばビンゴですが、
幹事の方々は景品選びに
悩んでいるところじゃないでしょうか?

喜ばれる景品ってどんなの?

 

まずは、目玉商品を1品選びたいですね。
みんながこれを目指して頑張るみたいな(^^

 

僕の会社でも毎年絶対にあるのはゲーム機です。
WiiのときもあればDSのときもありました。

 

男女問わず、子供から大人までゲーム好きは多いですからね
ただ、すでにゲームは持ってる人も多いのですが・・・。

 

最近ではiPadなんかもありましたよ。
ただこれは、景品用で買ったわけじゃなくて、
営業用で買ってて1台使わなくなったから景品にしただけですけどね。

 

でも当たった人は喜んでましたよ(^^

 

他には、折りたたみ自転車や美容グッズ、旅行券なども人気でした。
僕も折りたたみ自転車狙ってたんですけど、、、
その年は靴下でした(笑)

 

ただ、みんな飲みに来てるのに
折りたたみ自転車やゲームが当たっても正直ジャマですよね?

 

幹事がそれをわかってかどうかはわかりませんが、
ちゃ~んと引換券で対応してくれていました。

 

引換券なら当たっても荷物にならないから
二次会、三次会に行くのも邪魔になりません。

 

たぶんこのサイト使ったんだろうなって思いますが、
ビンゴゲームの景品を専門で扱ってるショップがあるみたいですよ。

景品専門店 景品いちば

Sponsored Link


ビンゴゲームの進め方は?

 

ビンゴゲームって目玉商品が無くなったら盛り上がらないですよね。
1番にビンゴになった人が目玉商品をゲットして
それ以降は盛り上がることもなく終了・・・。

 

せっかく悩んで企画した幹事さんにとっては
これほど辛いもんはないッス(汗

 

できれば目玉商品が最後の方まで残っていてほしいので、
くじ引きにするとさらに盛り上がります。

 

ビンゴで勝ち抜けた人は景品を貰えるのではなくて、
くじを引く権利を貰えるってことです。

 

これをすると、くじを引く人のドキドキ感と、
まだビンゴになってない人のドキドキ感、
目玉商品がまだ残ってるという安心感で長時間盛り上がります。

 

もちろん、早い段階で目玉商品が当たってしまうこともありますけどね。

 

まとめ

 

景品はゲーム機が無難で喜ばれますが、
引換券にしてあげると二次会にも行きやすくなるのでもっと喜ばれます。

 

予算に余裕があれば、目玉商品は2つぐらい
選んでおくといいかもしれませんね。

 

その目玉商品がなかなか当たらないようにくじ引き制度にして、
長時間盛り上がるように工夫するといいでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す