ディズニーシーのタワーオブテラーは怖い?ビビりならどの席?

ディズニーのアトラクションの中でも
1、2位を争うほど怖いと言われているタワーオブテラー。

絶叫マシーンは苦手だけどちょっと乗ってみたい、
乗らないと友達と一緒に楽しめない。
なんて悩みをかかえている人も多いのではないでしょうか。

乗った時の第一印象は?

 

ディズニーシーに行ったら、とりあえず乗らなきゃ損!
と思って僕も実際に乗ってみました。

 

下から見てると、タワーの上の窓が開いて
「キャ~~~!!」
って叫び声が聞こえるからそれでビビッてしまいます。

 

でも、実際に自分の順番が回ってきて中に入ると、
3列シートに車と同じシートベルトがあるだけという
超シンプルなつくり!

 

え?これ余裕じゃん!
危険だったらもっとガッチリ体を固定するはずだけど、
普通のシートベルトっておいおい(^_^;)

 

僕は高所恐怖症ですが、
室内だし上で窓がちょこっと開くだけなので、
高いところが苦手でも平気ですね。

Sponsored Link


さあ、いざ出発!

 

エレベーターの中はけっこう暗いです。
そして暗いまま出発・・・。

 

普通の遊園地の落下系のアトラクションと違って、
タワーオブテラーはストーリーになっているから
見てるだけでも楽しめます。

 

ハイタワー3世やらシリキウトゥンドゥやら
鏡に映し出される自分たちやら・・・。

 

まぁ、内容は乗ってみてのお楽しみですが、
僕はかなりリラックスしてストーリーを
楽しんでいました。(笑)

 

で、最上階のあの外から見える窓まで
行くわけですよ。

 

う~ん、いい景色。
これぞ絶景・・・!!

 

と思ったそのときっ!

 

ギャアァァァァァァァァ!!!
一気に落下。

 

そしてまた上昇・・・。
そしてまた落下、
また上昇、
また落下・・・。

 

計3回落下します。



ぶっちゃけ怖い?

 

正直、かなり余裕こいていたので、
めちゃくちゃ怖かったです(汗

 

お尻が浮き上がったので、
途中で座席の横にある手すりを
しっかり握りしめました。

 

時間は数秒ですね、
かなりあっという間です。

 

タワーの総高さは59mですが、
落下高さは40mで、
一度で一番下まで落下するのではなくて、
3段落ちで下まで落とされます。

 

ただ、終わった後はドッと疲れた気がしますが、
なぜかもう一度乗りたくなります。

 

人気アトラクションなので、
一度に何回も乗ることはできませんが、
僕は今までに3列全部乗っています。

 

一番前の席が一番怖かったですね。
窓からの距離も一番近いですし、
座席の前に空間があるから足を踏ん張りにくかったです。

 

2列目が一番ホッとする感じです。
踏ん張りやすいですし。

 

だから、ビビりなら2列目、
余裕があるなら1列目、
無難に3列目ってところです。

 

まぁ、席は選べませんけどね(笑)

 

ちなみに、フロリダのディズニーワールドの
タワーオブテラーは、エレベーターが突然
前にも進むのでビビりました。

 

日本のは上下だけなので大丈夫です。

 

タワーオブテラーが怖いと言っても、
八景島シーパラダイスや鷲羽山ハイランドの
フリーフォールと比べると、全然怖くないです。

 

高所恐怖症でビビりの僕は
もう二度と乗りたくないです。(汗

 

それに比べてタワーオブテラーは
ストーリーも楽しめるからまた乗りたいって思います。

 

ちょこっとだけタワーオブテラーをチラ見してみますか?
本番の楽しみにとっておきたい方は見ないでくださいね。

⇒タワーオブテラー紹介動画

 

PS.小学校低学年までの子供は
まだ乗らない方がいいかもしれません。

 

泣いて帰りたいって言い出してしまったら、
その後のショーやアトラクションが楽しめませんからね。

 

ディズニーランドの混雑攻略法
楽しむにはこちらも参考にしてみてください。

Sponsored Link

コメントを残す