殺人カビで600人以上が死亡?原因や症状は?

kabi特にカビが発生しやすい梅雨時期ですが、
手入れが面倒だからって
ほったらかしにしていませんか?

実はカビが原因で死亡してしまうほど
大変な問題になっています。

Sponsored Link


殺人カビとは?

 

最近テレビなどでよく取り上げられている
カビ肺炎って知ってますか?

 

夏型過敏性肺炎とも呼ばれていますが、
アレルギー性の肺炎のことで、
この肺炎を引き起こす原因が
トリコスポロンと呼ばれる殺人カビなんです。

 

他にも、世界一受けたい授業でも放送されていましたが、
クリプトコッカス・ガッティという殺人カビもいます。

 

このカビはアメリカで発生していて死者も出ていますが、
まだ日本では死者は出ていません。
緊急で搬送されて回復した人はいますけどね。

 

そしてまだいます。
マジ殺人カビってどんだけ種類あるんだよ~って思いますが、
アスペルギルス・フミガータスという名前のカビもいます。

 

こいつはかなり毒性が強く
年間で1000人ほど亡くなってしまっています。

 

どれも長ったらしい名前で覚えにくいですし、
普段の生活でカビを見て、
「あ、このカビはアスペルギルス・フミガータスだ!」
なんて絶対わからないですよね(汗

 

ということで、殺人カビの種類を覚えるよりも
どんなところで発生してどんな症状があるのかを
知る方が大事です。

 

どんなところで発生するの?

 

まず、木造住宅はヤバイっす。
というか一戸建てはほとんど木造ですね。

 

窓枠の下や畳の下、
エアコンのフィルター部分や
布団や枕のまわりです。

 

キッチンや洗濯機周りにも発生しています。

 

これって、家じゅう全部ってことじゃないですか!

 

そう、その通り、高温多湿の日本の環境が
いけないんですね。
どこにでも発生してしまうということです。

 

しかも、窓枠の周りや畳の下は10件に1件程度ですが、
エアコンのフィルターなんて2件に1件の割合で
発生しているんです・・・。

 

ちゃんとフィルターの掃除してます?
僕は全然してなかったです(汗

 

予防はどうする?

 

殺人カビを発生させないためには、
まずこまめに換気をしましょう。

 

窓周りを結露させないためにも換気は必要です。
暑くなってきたらエアコンのつけっぱなしで
窓は閉め切ってしまいますよね。

 

それもよくないので、換気はこまめに行ってください。

 

ちょっとやそっとじゃカビが取れない場合もあるので、
どうしても気になる場合はリフォームしましょう。
かなり費用はかかってしまいますが・・・。

 

賃貸なら引越しでも可です。

 

エアコンのお手入れですが、
最近のエアコンには自動クリーニングといって
勝手にフィルターを掃除してくれる機能がついているものもありますが、
ちゃんと自分で掃除したほうが絶対いいです。

 

枕や布団もこまめに干しましょう。
寝ている間に殺人カビが鼻から肺に
入ってきてしまいますので。。。

 

ちなみに殺人カビに侵されてしまうと
どんな症状になるのでしょうか。

 

症状は?

 

初めにも言いましたが、
肺炎で死亡してしまうケースもあります。

 

死亡まで至らなくても、咳や発熱などの症状が
長引いてしまうことがあります。

 

この時期だったら夏風邪と勘違いしてしまいがちですが、
もしかしたらアレルギー肺炎の可能性もあるので、
すぐ治るだろうと安易に考えずに
早めに病院で診察してもらってください。

 

カビで死んでしまうなんで考えもしなかったですよね。
本当に恐ろしい菌だと思います。

 

主婦や小さいお子さんは、家にいる時間が長いので
男性よりかかってしまう確率が高いです。

 

風呂掃除やトイレ掃除、窓ふきなど、
ちゃんと夫にも家事をさせましょう^^

 

ヤベッ、ほぼ妻に任せっきりだ^_^;
家族の健康のためにもみんなで協力して
今日から家を清潔に保ちましょう!!

Sponsored Link

コメントを残す